名古屋を代表する伝説のクルーのM.O.S.A.D.(モサド)、BALLERS(ボーラーズ)の主要メンバーであるラッパーの「AKIRA(アキラ)」についての情報をまとめたのでぜひご覧ください。

スポンサーリンク

AKIRA(M.O.S.A.D.)の情報まとめ【名古屋052の色男ラッパー】

名古屋052ラッパーの中心的なヒップホップグループ「M.O.S.A.D.(モサド)」のメンバーで、名古屋HIPHOP界のビジュアル面も支えていた色男ラッパー「AKIRA(アキラ)」の情報をまとめました。

名古屋出身ラッパーのAKIRA(アキラ)はイケメンで自身でアパレルのセレクトショップを経営するほどお洒落で、「AKIRA a.k.a. GHETTO PRINCE」という異名があるほどです。

ヘアスタイルを多様に変化させており、坊主からロン毛まで似合うラッパーです。また、サーファーとしての顔も持っておりバリ島でサーフィンをしていることも多いらしいです。

AKIRA(アキラ)はそのルックスと知名度もあって女性から半端なくモテるようで、女性トラブルが絶えないことを自身のアルバムでも披露しています。

AKIRA(アキラ)自身もこのアルバムによって「遊び人みたいなチャラチャラした感じのいい加減なラッパーというキャラが確立できた!笑」と語っています。

もちろんラップスキルにも定評があり、外見からは想像できないダミ声と迫力のあるフロウが特徴です。

AKIRA(M.O.S.A.D.)としての活動

AKIRAがラップを始めたのは15歳の頃で、きっかけは実の兄である「DJ OLEE LOU」の影響のようです。

AKIRAは中学生の時に名古屋出身でM.O.S.A.D.のメンバーでもあるラッパーの"E"qual(イコール)と出会って一緒にラップをするようになります。

その後、中学を卒業してすぐに同じくラッパーのTOKONA-X(トコナエックス)と出会って"E"qual(イコール)と共に3人でステージに立つようになり、音楽活動を本格的にスタートします。

1996年に当時17歳のAKIRA、"E"qual、TOKONA-Xの3人で「MASTERS OF SKILLZ」というヒップホップグループを結成して精力的にライブ活動を行うようになります。

2000年にはグループ名を「M.O.S.A.D.(モサド )」に改名して活動するようになり、メンバー個々でもOZROSAURUS、餓鬼レンジャーなどの楽曲に参加してさらに注目を浴びるようになります。

その後、「Fabulous(REMIX)」、「If I ...」とシングルを連続でリリースし、2002年12月18日には伝説のアルバム「THE GREAT SENSATION」をリリースします。2005年にTOKONA-Xがこの世を去ったこともあり、意外にもこれだけ有名なM.O.S.A.D.(モサド )はこの1枚のアルバムしか世に残していません。

AKIRA(アキラ)のソロ活動

その後、Akira(アキラ)はソロとしての活動から多数の客演で数々の楽曲を残しており、2006年にはソロとしてのデビューアルバム「Casanova」をMr.OZ(ミスター・オージー)が主催するBIGG MAC RECORDSからリリースしています。

このアルバムのサポートアーティストとしてはMR.OZ(PHOBIA OF THUG)、GANXTA CUE(PHOBIA OF THUG)、EQUAL、AK-69 a.k.a KALASSY NIKOFF、來々、SYGNAL(BALLERS)、ANTY THE 紅乃壱などの名古屋HIPHOPシーンを盛り上げるコアメンバーが揃いました。

AKIRAの特徴でもあるクセになる独特のフロウや超攻撃的なリリックが炸裂している作品になっています。

AKIRAは名古屋を拠点としながら全国にもその名を知らしめた伝説のグループ「POUND」にも参加しています。

さらに、ラッパーとしての活動以外にもN.Y.のファッションをいち早く取り入れたセレクトショップを設立して、ヒップホップカルチャーに欠かせないファッションの分野でも活動をしています。

AKIRAとその実兄のDJ OLEE LOUが経営するこのセレクトショップ「名古屋 Blow Import HIPHOP WEAR SHOP」は1ヶ月~2ヶ月のサイクルでNYやLAでアイテムを買い付けに行っており、NYやLAの流行を名古屋でも現地とタイムラグがない状態で体感できるセレクトショップになっています。

ラッパーAKIRA(アキラ)のHIPHOP論

AKIRAはインタビューで「音楽がなかったら多分不良になって捕まってるか、泥棒とかをしていたと思っているので、やっぱり音楽で人生がだいぶ良い方向に進んだと思っています。いろいろなものを見ることができているので、これからも音楽で人を楽しませて感動させたいと思っている」と自身の音楽に対する思いを語っています。

M.O.S.A.D.としての自身の立ち位置については、「M.O.S.A.D.はラップチームなので、やはりチームとしてハードコアなラップができるように心がけています。さらに、そこにプラスしてソロとしての個性も前面に出していくという形をとっている」と語っています。

AKIRAとしての活動については、HIPHOPだけにとらわれずに4つ打ちやトランスなどを取り入れるなど音楽の幅が広がるような楽曲制作も行っている。でも、POPな感じには絶対にしたくないと思っており、リアルなHIPHOPでありハードコアなHIPHOPであることを大切にして楽曲制作をしているヒップホップアーティストです。

今後もラッパーAKIRAの活動に目が離せません。

AKIRA(アキラ)の人気曲11選

Past to the future / AKIRA for M.O.S.A.D.

Casanova / AKIRA for M.O.S.A.D. feat.Kalassy Nikoff a.k.a. AK-69

Who the fxxk is M.O.S.A.D.? / "E"qual feat. AKIRA

Crazy Love / AKIRA for M.O.S.A.D.

Oh! It's So Loud / "E"qual feat. BALLERS (AKIRA, SYGNAL, MC JUN, 10C, STEALER, YORQ) 

GETTIN HI 7 MIC / 餓鬼レンジャー feat. M.O.S.A.D.(TOKONA-X, "E"qual, AKIRA), RYUZO, DABO

Music Hustlin / “E”qual feat 般若, AK-69, AKIRA, MACCHO, TOKONA-X (DJ NONKEY)

052 LEGEND / DJ MOTO a.k.a. DON GRANDE feat. Mr.OZ,G.CUE,AK-69,"E"qual,AKIRA,EL LATINO,DJ OLDE-E

WELCOME TO... / DJ Ryow feat. DABO, EQUAL, Akira

KICK IN THE DOOR / AK69 feat_E_qual,AKIRA,M_O_S_A_D),AK-69 a_k_a_Kalassy nikoff

If I… / M.O.S.A.D.

スポンサーリンク

AKIRA(アキラ)調査結果のまとめ

最後にAKIRA(アキラ)の調査結果のまとめです。

  • GHETTO PRINCEと呼ばれるほどのイケメンラッパー
  • M.O.S.A.D.のメンバーとは10代で出会っている
  • 攻撃的なダミ声と独特なフロウがラップの特徴
  • ソロ活動、グループ活動、セレクトショップ経営の顔を持つ
  • ハードコアでリアルなHIPHOPを大切にしている

AKIRA(アキラ)のプロフィール

名前:AKIRA(アキラ)

本名:市川 あきら

生年月日:1978年生まれ

出身地:愛知県名古屋市

グループ:M.O.S.A.D.、BALLERS

✔20代未経験向けの転職エージェント【とりあえず登録すべき】※全て無料
マイナビジョブ20's

※圧倒的な知名度。全求人が20代向け。年間20,000人以上の登録者数。無料適性診断テストあり。

【ウズキャリ既卒】

※ブラック企業は徹底排除。フリーター・ニート・既卒の20代に特化している。内定率86%、入社後の定着率93%の実績。

【公式】第二新卒エージェントneo

※未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代フリーターの転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

スポンサーリンク