「78年式」と呼ばれる1978年生まれのラッパーの情報をまとめましたので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

78年式ラッパーのまとめ情報|トコナ,AK,般若,漢ら総勢21名

「78年式ラッパー」には日本のヒップホップシーンを引っ張ってきたラッパーが数多く揃っています。

たとえば、TOKONA-X、AK-69、”E”qual、AKIRA、般若、漢 a.k.a.GAMI、D.O、MACCHO、ERONEなど、今のジャパニーズヒップホップの中心的な顔ぶれです。

1978年は日本語ラップの当たり年といわれており、この世代は「ゴミクルー」と呼ばれ、日本のヒップホップシーンに大きな影響を与え続けています。

ここからは、そんな78年式のヤバいラッパーたちをまとめて紹介していきます。

TOKONA-X(トコナエックス)

名古屋が誇る78年式のトウカイテイオウ といえばTOKONA-X(トコナエックス)です。

TOKONA-X、M.O.S.A.D(モサド)、ILLMARIACHI(イルマリアッチ)として数々の名曲を世に残しました。

TOKONA-X(トコナエックス)は78年式ラッパーの象徴として、現在も多くのヘッズたちに愛され続けているラッパーです。

生年月日:1978年10月20日

”E”qual(イコール)

名古屋市出身の78年式ラッパーの「”E”qual(イコール)は名古屋HIPHOPシーンを牽引した中心的存在です。

伝説的ヒップホップユニットのM.O.S.A.D.(モサド)、名古屋最強のクルー「BALLERS(ボーラーズ)」でそれぞれリーダを務めています。

”E”qual(イコール)のラップは鋭いダミ声が特徴で、年齢を重ねるに連れてどんどんカッコ良くなっている78年式のラッパーです。

生年月日:1978年4月23日

AKIRA(アキラ)

78年式ラッパーのAKIRA(アキラ)は名古屋052の伝説的ヒップホップクルーのM.O.S.A.D.(モサド)、BALLERS(ボーラーズ)の主要メンバーです。

AKIRAはGHETTO PRINCEと呼ばれるほどのイケメンで、そのルックスと知名度から女性から半端なくモテて、女性トラブルが耐えないと自身の楽曲で語っています。

「ヒップホップアーティストである限り、POPな音楽ではなくリアルでハードコアなHIPHOPの楽曲を制作する」とというHIPHOP持論を持つ78年式ラッパーです。

生年月日:1978年生まれ

AK-69(エーケーシックスティナイン)

愛知県小牧市出身で78年式ラッパーのAK-69(エーケーシックスティナイン)は全国区でも知名度が高いHIPHOPアーティストです。

AK-69は常に挑戦し続け、尖り続けているめちゃめちゃ熱いラッパーで、これまでに3度の日本武道館ライブを成功させています。

さらに、国内だけではなく海外での活動や、スポーツ業界、芸能、ファッションなど、ジャンルを飛び越えて活躍している78年式ラッパーです。

生年月日:1978年8月28日

般若(ハンニャ)

東京都世田谷出身でフリースタイルダンジョンの初代ラスボスを務めた78年式ラッパーの般若(ハンニャ)です。

般若は2019年1月11日に日本武道館でワンマンライブを成功させるなど、ヒップホップに対して常にストイックな姿勢を持ち続けるラッパーです。

般若の影響を受けてラップを始めた若手ラッパーが大勢いて、フリースタイルダンジョン2代目ラスボスのR-指定もそのひとりです。

また、般若は自身でレコードレーベル「昭和レコード」を主宰したり、映画やドラマで俳優としても活動するなど、多彩な才能を持っている78年式ラッパーです。

生年月日:1978年10月18日

漢 a.k.a.GAMI(カン・エーケーエー・ガミ)

東京都新宿区出身でフリースタイルダンジョン初代モンスターを務めた78年式ラッパーの漢 a.k.a.GAMI(カン・エイケイエイ・ガミ)です。

漢 a.k.a.GAMIは株式会社鎖グループ、ヒップホップレーベル「9SARI GROUP」の代表も務めています。

日本のMCバトルの大会「B BOY PARK」「ULTIMATE MC BATTLE」でそれぞれ優勝しているほどの実力者です。

MCバトルも楽曲も「リアルなヒップホップ」にこだわり続けるめちゃくちゃカッコいい78年式ラッパーです。

生年月日:1978年6月7日

MACCHO(マッチョ)

横浜市出身でヒップホップグループのOZROSAURUS(オジロザウルス)でMCを務める78年式ラッパーのMACCHO(マッチョ)です。

MACCHO(マッチョ)のパンチラインに「どの口が何言うかが肝心」がありますが、その言葉の通り、しっかりと実績を残しているラッパーです。

その実力はまわりからも認められていて、ZEEBEA、般若、Norikiyo、DABO、ラッパ我リヤ、M.O.S.A.D.などとも共同で楽曲を制作しています。

生年月日:1978年4月8日

D.O(ディー・オー)

東京都練馬区出身で練マザファッカーで元リーダーを務めていた78年式のラッパーのD.O(ディー・オー)です。

D.Oは三つ編みにサングラスで全身にタトゥーという特殊な風貌を持ち、犯罪歴や逮捕歴もある面でもリアルなラッパーです。

また、特徴的な声とラップスタイルで多くの客演もしており、自身でも「イキノビタカラヤルコトガトガアル」などの名曲もしっかり残している78年式ラッパーです。

生年月日:1978年7月7日

PIT-GOb(ピットゴブ)

D.Oと同じく練マザファッカーのメンバーで78年式ラッパーのPIT-GOb(ピットゴブ)です。

PIT-GOb(ピットゴブ)もD.Oと同じく逮捕歴があるラッパーです。

PIT-GOb(ピットゴブ)はラッパーのほかにも、映画「TOKYO TRIBE」に出演するなど活動の幅を広げる78年式ラッパーです。

生年月日:1978年生まれ

ERONE(エローン)

関西出身でフリースタイルダンジョンの審査員を務める78年式ラッパーのERONE(エローン)です。

ERONEは韻踏合組合のメンバーで、韻踏合組合の名曲に「一網打尽」があります。

また、フリースタイルラップバトルの「ENTER MC BATTLE」の主催をするなど、HIPHOPシーンを盛り上げる活動もしている78年式ラッパーです。

生年月日:1978年2月10日

HIDADDY(ヒダディー)

大阪代表のMCとしてアンダーグラウンドで走り続けている78年式ラッパーのHIDADDY(ヒダディー)です。

HIDADDYはヒップホップグループのHEAD BANGERZ、韻踏合組合に所属して活動しています。

 HEAD BANGERZのメンバーと一緒に大阪で「一二三屋」というショップを経営しており、そこで若手ラッパーの育成もしています。

バトルMCとしてはUMB決勝に4年連続で進出しており、2006年にフリースタイルダンジョン2代目モンスターを務めたFORKとの決勝でのバトルは伝説になっています。

生年月日:1979年3月15日

※79年生まれだが、学年は78年式と同じ

BES(ベス)

東京都出身でヒップホップ・ユニットSWANKY SWIPE、SCARSのMCで78年式ラッパーのBES(ベス)です。

BESはバトルMCとしては、2007年にUMB東京予選で優勝し、本戦で準優勝の実績があります。

二度の逮捕歴がありますが、BESは天才ラッパーと呼ばれるほどの才能を持つ78年式ラッパーです。

生年月日:1978年生まれ

BIGZAM(ビグザム)

北海道小樽市出身でNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDでMCを務める78年式ラッパーのBIGZAM(ビグザム)です。

2003年から単身でロサンゼルスに拠点を移し、ハリウッドでライブ活動をするなど、海外と日本を行き来して音楽活動を行なっています。

BIGZAMは2005年にゲーム会のKONAMIが設立したレーベルの573Recordsと契約して、シングル「THE BIGGEST」でメジャーデビューしている78年式ラッパーです。

生年月日:1978年1月18日

RUMI(ルミ)

東京都出身の78年式フィメールラッパーのRUMI(ルミ)です。

RUMIはもともと、高校生の時に隣のクラスだったYOSHI(ラッパーの般若)と一緒にラップをやっており、当時のユニット名が「般若」でした。

当時、17歳だったRUMIがYOSHI(ラッパーの般若)と作ったディス曲が入ったデモテープをZEEBRA に直接渡したという逸話があります。

RUMIはフィメールラッパー枠で勝負するのではなく、しっかりとラッパー枠で勝負できるスキルを持つ78年式ラッパーです。

生年月日:1978年9月11日

剣 桃太郎(ツルギモモタロウ)

東京都世田谷区出身で妄走族のMCを務める78年式ラッパーの剣 桃太郎(ツルギモモタロウ)です。

2007年にソロデビューして、1stアルバム「Xカリバー」をリリースしています。

このアルバムの「Special fuck you」という欄では、K DUB SHINE、RHYMESTER、KREVAをDisっており、剣 桃太郎が攻撃性を持っている78年式ラッパーだということがわかります。

生年月日:1978年生まれ

鬼(オニ)

福島県いわき市出身でヒップホップグループ「鬼一家」のリーダーを務める78年式ラッパーの鬼(オニ)です。

鬼は人生で二度、刑務所に入ったことがあり、獄中生活の中で生まれた楽曲「獄窓」があります。

鬼の楽曲の中では特に「小浜名」が有名で、鬼にしか出せない世界観によってファンの心を掴んでいます。

貧困を経験してきたからこそ表現できる楽曲とそのリリックが、78年式ラッパーである鬼の最大の魅力です。

生年月日:1978年生まれ

OLIVE OIL(オリーブオイル)

鹿児島県出身の音楽プロデューサーで78年式DJのOLIVE OIL(オリーブオイル)です。

OLIVE OILはデザイナーである弟POPY OILと一緒に福岡を拠点として活動するDJである。

OLIVE OILがつくるトラックの特徴は、ゴリゴリのヒップホップという枠だけにとらわれず、多ジャンル的な要素も入っているところです。

その実力は多方面で認められ、アニメへの楽曲提供や他アーティストとの共演、リミックスなど、活動の範囲は多岐に渡ります。

生年月日:1978年生まれ

Bach Logic(バックロジック)

音楽プロデューサーでトラックメイカーラッパーでもあり、さらにラッパーとしても活動する78年式のBach Logic(バックロジック)です。

Bach Logicは自身でレーベル「ONE YEAR WAR MUSIC」を立ち上げて主宰しています。

SEEDA、RHYMESTER、EXILE、ZEEBRAなどの数多くのアーティストの楽曲を手掛けるトッププロデューサーです。

Bach LogicはR&B、ヒップホップ、J-POPを中心に作品提供する78年式のプロデューサーです。

生年月日:1978年生まれ

BASI(バシ)

大阪府泉佐野市出身でヒップホップバンドの韻シストでMCを務める78年式ラッパーのBASI(バシ)です。

韻シストは日本のヒップホップバンドのパアオニア的存在です。

BASIは2011年には自身のレーベル「BASIC MUSIC」設立しています。

BASIはリラックスムードで、柔らかくて豊かな空気感を追求する78年式ラッパーです。

DJ FUMIYA(ディージェイフミヤ)

神奈川県藤沢市出身でRIP SLYME(リップスライム)のDJを務める78年式HIPHOPアーティストのDJ FUMIYA(ディージェイフミヤ)です。

RIP SLYMEはメジャーでも超有名なヒップホップグループです。

DJ FUMIYAはDJバトルでの優勝をきっかけに、SPEED、DA PUMP、Mr.Childrenなど、数多くのアーティストのツアーやレコーディングにも参加しています。

DJ FUMIYAはソロとしてもアルバム「Beats for Daddy」をリリースしています。

生年月日:1979年3月14日

※79年生まれだが、学年は78年式と同じ

KEN-U(ケン・ユー)

東京都出身で元RACY BULLET(レーシー・バレット)のシンガーを務めていた78年式ラッパーのKEN-U(ケン・ユー)です。

KEN-Uはレゲエシンガーであり、RACY BULLET主催のイベント開催、コンピレーションへの参加、ミックス・テープのリリースなどの活動を行なっています。

2005年にはソロとしての1stアルバム「DOKO」を発表して、自身の世界観をリアルな歌詞で表現している78年式アーティストです。

生年月日:1978年9月20日

スポンサーリンク

78年式アーティスト 調査結果のまとめ

最後に、78年式アーティスト 調査結果のまとめです。

  • 78年式のHIPHOPアーティストは21名も存在していた。
  • 1978年は日本語ラップの当たり年と言われており、通称「ゴミクルー」と呼ばれる世代である
  • 78年式ラッパーはメジャー、アンダーグラウンド問わず、日本のヒップホップシーンの中心的存在である。
  • 78年式はとにかくヤバいメンバーが揃っている。
✔20代未経験向けの転職エージェント【とりあえず登録すべき】※全て無料
マイナビジョブ20's

※圧倒的な知名度。全求人が20代向け。年間20,000人以上の登録者数。無料適性診断テストあり。

【ウズキャリ既卒】

※ブラック企業は徹底排除。フリーター・ニート・既卒の20代に特化している。内定率86%、入社後の定着率93%の実績。

【公式】第二新卒エージェントneo

※未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代フリーターの転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

スポンサーリンク