「DJ RYOWのことを詳しく知りたい」

「日本の優秀なトラックメイカーの情報を探している」

この記事はそんな方に向けて書いています。

AK-69・TOKONA-X・”E”qualとともに名古屋HIPHOPを全国に知らしめたDJである「DJ RYOW(ディージェイ・リョウ)」についての研究結果を報告します。

スポンサーリンク

DJ RYOWの調査結果まとめ【人気曲・経歴・交友関係・野望】

DJ RYOW(ディージェイ・リョウ)は岐阜県大垣市出身のDJです。

DJとしての活動の拠点は名古屋で、今では日本を代表するトラックメイカーという地位を確立しました。

https://www.instagram.com/p/B1qeY2fgRqB/?igshid=u7y2uepkhfls

DJ RYOWはその実力とトラックの魅力を武器に、これまでに様々なHIPHOPアーティストからオファーを受けて、トラックを提供しています。

DJ RYOWは、AK-69、"E"qual、TOKONA-X、AKIRA、般若、漢、呂布カルマ、ZEEBRA、SOCKS、ANARCHY、KOHH、SALU、R-指定、唾奇、T-PABLOWなどの名だたるラッパーたちと共同で楽曲制作をしてきました。

また、AK-69のアリーナツアー全公演のサポートを担当するなど、ライブDJとしての信頼もめちゃめちゃ厚いです。

DJ RYOWが多くのアーティストから愛される理由をまとめると次のようになります。

  • ただのDJではなくアーティストとしての地位を確立した日本でも稀なDJである
  • プロディース力、バイタリティ、リーダーシップが高い
  • 熱い想いを内に秘めているのが楽曲の中に感じられる
  • ストイックなど変態である
  • 音楽への愛情と誠実さを感じる

DJとしては1998年から活動をしており、名古屋や東京などの国内地域はもちろん、アジアや北米などの海外でのDJプレイの経験も豊富です。

海外での活動の中で、DJ MISTER CEE、DJ ENVY、DJ GREEN LANTERNといった本場アメリカのトップDJとも共作ミックスを発表しており、国境を越えてDJ RYOWの実力が評価されているのがわかります。

DJ RYOWは自身でヒップホップレーベル「DREAM TEAM MUSIC」を主宰し、新人アーティストの育成やバックアップにも力を入れています。

さらに、アパレルブランド「DREAM TEAM」の企画やアパレルショップ「DREAM TEAM NAGOYA」を経営するなど、ヒップホップ文化を広げるための活動も行なっています。

DJ RYOWのカッコイイ男の条件は「目標があってちゃんと目指して動いている人」で、その条件の通り、DJ RYOWは常に目標を持ち続けて、挑戦し続けている男です。

DJ RYOWがDJになったきっかけ

DJ RYOWが本格的にヒップホップにのめり込んだのは、17歳の時にILLMARIACHI(イルマリアッチ)のライブを生で観て大きな衝撃を受けたのがきっかけです。

これがきっかけで、DJ RYOWは名古屋のクラブに通うようになりました。

ちなみに、ILLMARIACHIとは名古屋のマーリー・マールと呼ばれていたトラックメイカーの刃頭(ハズ)と、名古屋のビッグ若旦那と呼ばれていたラッパーのTOKONA-Xによる伝説のヒップホップユニットです。

当時はTOKONA-Xにも衝撃を受けたが、特にトラックメイカーの刃頭に影響を受けました。

もともと自分にはラップはできないと思っていたので、DJをやりたいなと思った時にILLMARIACHIのアルバムを聞いて、刃頭の凄さに憧れて行きました。

DJ RYOWはもともとバンドでドラムをやっていたこともあり、DJのプレイだけではなく、自分で曲も作ってみたいと思うようになります。

ILLMARIACHIの曲の中でも特に「Young Gunz feat Shigechiyo & Kent」にやられてアナログ盤を買いに行き、DJ RYOWはDJになろうと思ったと語っています。

DJ RYOWもAK-69も「刃頭さんのビートは変態的にヤバイ」とラジオで語っています。

スポンサーリンク

DJ RYOWのDJとしての活動

高校を卒業してからすぐに家出して、そのあとで"E"qualと出会い、それから必然的にTOKONA-Xとも交流するようになりました。

https://www.instagram.com/p/BnBTnNplb_Y/?igshid=1d7nyzadewrcs

その後、「BALLERSをやるぞ!」という話になった時にDJ RYOWがたまたまそこにいて、DJ RYOWもBALLERSを一緒にやることになりました。

DJ RYOWは17歳の時に衝撃を受けた人たちと自分が一緒にやるなんて訳がわからなくて最初は「本当に俺でいいのか?」と参加を渋っていたくらいでした。

ちなみに、BALLERS(ボーラーズ)とは、M.O.S.A.D.(モサド)、ENDLESS FILE(エンドレス・ファイル)、SYGNAL(シグナル)などによって1999年に結成されたヒップホップクルーです。

M.O.S.A.Dの”E”qualがBALLERSのリーダーを務めています。

BALLERSはレギュラーイベントの開催をしながら、名古屋HIPHOPシーンの中心的存在として活動をしていました。

DJRYOWがDJを始めたあとで、特に気合いが入って「もっとDJとして突き進もう」と思ったのは、2004年にTOKONA-XとKEISHI(BALLERSのホストMC)が亡くなったのがきっかけでした。

DJ RYOWは当時の自分について次のように語っています。

それまでは「俺なんてBALLERSにいない方がいいんじゃないか」と思うくらいのカスだったけど、「これはもう俺が行かなきゃダメだろ」という気持ちに変わった。

DJ RYOWとTOKONA-Xとの出会い

2人の出会いはDJ RYOWが17歳の頃に初めて行ったクラブで、ILLMARIACHIを観に行った時でした。

DJ RYOWがたまたまTOKONA-Xと同じ服を着ていて、それがサイバーテックの上下のセットアップで、DJ RYOWが黄色でTOKONA-Xは青色を着ていました。

TOKONA-XはDJ RYOWを見て「お前、根性入っとるな~!」と言われて、当時のDJ RYOWはビビっていました。

それがDJ RYOWがTOKONA-Xが初めて話した瞬間で、当時のDJ RYOWは一緒に音楽がやれるとは思っていなくて、DJ RYOWにとってTOKONA-Xはただの憧れの存在でした。

当時のTOKONA-Xはとんでもないオーラがあって、TOKONA-Xの周りにいる集団全員がヤバイ人のオーラがありました。

スポンサーリンク

DJ RYOWにとって「WHO ARE U?」は特別な一曲

DJ RYOWにとって特に思い入れがある一曲は、TOKONA-Xの「WHO ARE U?」だと語っています。

https://www.instagram.com/p/B0x-aPWglSo/?igshid=4clgdwc8z0bi

最終的に「WHO ARE U?」はTOKONA-Xの遺作になりました。

当時、DJ RYOWはずっとTOKONA-Xにビートを送り続けていたが、なかなか使ってもらえませんでした。

TOKONA-Xの1stアルバム「トウカイXテイオー」の時も、DJ RYOWは何個もビートを送っていたが、どれもダメでした。

M.O.S.A.D.ではビートを使ってもらっていたが、TOKONA-X名義では1個もビートを使ってもらえていなかったので、DJ RYOWはどうしてもやりたいと思っていました。

その後もDJ RYOWはTOKONA-Xに何個もビートを送り続けて、やっと初めて「うわ!これやりてぇ!!」と言ってもらえたビートがこの「WHO ARE U?」でした。

そういう思い入れが強くて、DJ RYOWにとって「WHO ARE U?」は特別な一曲になっています。

AK-69は、当時のTOKONA-Xから「RYOWのビートでめっちゃええのがあるんだがん!それを早く撮りたいんだよね」と車の中で言っていたのを覚えている、と語っています。

DJ RYOWは初めてイメージ通りに作れた曲がこの「WHO ARE U?」で、これがダメって言われたらもうビート作るのをやめようと思っていたくらい自信があった、と語っています。

さらに、AK-69は「RYOWのこれはやったった!ていうビートに、トコナメもこの曲を作った時はDef Jamも解雇になって、プライベートでも色々あって荒れていた時期に、それが全部乗せれるビートが見つかったから、RYOWのビートとそのバイブスがガチャってあのヤバイ曲ができたんだと思う」と語っています。

ちなみに、「WHO ARE U?」の中に『WHAT'S YOUR NAME?MAMA』というフレーズがあるのですが、ここは5人で言っていて、実はそこにDJ RYOWも入っています。

「あの5人の中ですっごい小さい覇気が僕っすね!笑」とDJ RYOWは語っています。

「WHO ARE U?」は間違いなく日本のヒップホップ史に刻まれている一曲です。

DJ RYOWとM.O.S.A.D.の関係とは?

M.O.S.A.D.のメンバーであるTOKONA-X、"E"qual、AKIRAは全員が78年式で、DJ RYOWよりも年齢が1つ先輩です。

DJ RYOWは「M.O.S.A.D.にはすごい色々なものをもらったので本当に感謝している」と語っています。

DJ RYOWにとってTOKONA-Xは神様的で、ずっと怖い存在でした。

しかし、BALLERSの中で唯一DJ RYOWだけはTOKONA-Xに怒られたことがなく、TOKONA-XはDJ RYOWに対して「お前だけは怒れん。癒しキャラだわ」と言われていました。

DJ RYOWがM.O.S.A.D.の中で初めて出会ったのが”E”qualで、DJ RYOWは”E”qualのことを「ヒロシさん」と読んでいます。

”E”qualとは楽曲を共同で制作することも多いですが、昔に一度だけ殴られたことがあると笑いながら話しています。

AKIRAとは昔も今も変わらない関係で、AKIRAは面倒臭いことは言わずに「何でもいいよ~」というタイプだと語っています。

DJ RYOWとAK-69の関係とは?

AK-69とDJ RYOWは一緒にラジオ番組もやっていて、名古屋のヒップホップを伝えていく活動もしています。

https://www.instagram.com/p/Bp4DDiSAMiR/?igshid=t2b690ipu2w0

AK-69を初めてニューヨークに連れて行ったのがDJ RYOWで、毎年一緒にニューヨークに行っているような仲です。

M.O.S.A.D.のメンバーと出会う前からAK-69とは出会っており、2人の付き合いはもう20年以上になります。

AK-69はDJ RYOWのことを「RYOWは行動で喋っているという感じがする。RYOWとはすごい話すけど、心の中で真剣にやりたいことは形にしてから俺に伝えてくれる。まずは形を作ってから、こういう風にやってほしいと言ってくれて、メッセージを行動で示すタイプだと思う。俺はそれが1番大変で、1番かっこいいと思う。」と語っています。

AK-69はDJ RYOWに絶大な信頼をおいており、アリーナツアー全公演のサポートを任せるほどです。

DJ RYOWの人気曲まとめ

DJ RYOWの人気曲をまとめて紹介します。

ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX / DJ RYOW feat.般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定

all green / DJ RYOW feat. 唾奇

WHO ARE U? / DJ RYOW feat. TOKONA-X

More Than Music / DJ RYOW feat. "E"qual, AK-69

ORERA NO ERA / DJ RYOW feat.SALU & SOCKS

LETTERS / DJ RYOW feat. AK-69 & SUGAR SOUL

ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX / DJ RYOW feat.Zeebra & AK-69

モクメのGRIP REMIX / "E"qual & DJ RYOW feat. 般若, 呂布カルマ

DJ RYOW 調査結果のまとめ

最後にDJ RYOW(ディージェイ・リョウ)の調査結果のまとめです。

  • DJになったきっかけはILLMARIACHIのライブを生で観たこと
  • AK-69、"E"qual、TOKONA-X、AKIRA、般若、漢、呂布カルマ、ZEEBRA、SOCKS、ANARCHY、KOHH、SALU、R-指定、唾奇、T-PABLOWなどと共演している
  • TOKONA-XとKEISHIの死後、本気でDJとして上がっていこうと思った
  • 「WHO ARE U?」はDJ RYOWにとって特別な一曲
  • AK-69、M.O.S.A.D.、"E"qual、TOKONA-X、般若とは昔から一緒に活動をしており、親交も深い

DJ RYOWのプロフィール

生年月日:1980年2月16日

性別:男性

血液型:A型

出身地:岐阜県

居住地:愛知県

✔20代未経験向けの転職エージェント【とりあえず登録すべき】※全て無料
マイナビジョブ20's

※圧倒的な知名度。全求人が20代向け。年間20,000人以上の登録者数。無料適性診断テストあり。

【ウズキャリ既卒】

※ブラック企業は徹底排除。フリーター・ニート・既卒の20代に特化している。内定率86%、入社後の定着率93%の実績。

【公式】第二新卒エージェントneo

※未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代フリーターの転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

スポンサーリンク