群馬県出身のフィメールラッパー「ズキ子(ズキコ)」の情報をまとめ他ので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ズキ子の情報まとめ【群馬県出身の若手フィメールラッパー】

ズキ子は、2002年8月23日生まれで、群馬県出身のフィメールラッパーです。

フリースタイルラップバトルに出場したり、「ADDVANCE」というラップバトルイベントのオーガナイザーを務めたりして活動しています。

また、自身のYouTubeチャンネルを開設して動画配信をしたり、自身でファッションブランドを立ち上げたりするなど、活動の幅は多岐に渡ります。

「ズキ子」という名前の由来は、中学生の時にラッパーのがーどまんと出会い、がーどまんから「ズッキーニ」というあだ名を付けられたのがきっかけです。

「広瀬すずに似ている!」という声もあるようで、男性ファンもたくさんいます。

ズキ子がラッパーになった理由

ズキ子は、中学2年生の時にクラスの男子がYouTubeでラップの動画を観ているのをみて、自身もラップに興味を持つようになり、自分で動画検索をしてラップバトルの動画などを観るようになりました。

その後、「ラップを生で観たい!」と思い、東京のイベントに足を運ぶようになります。

中学3年生の時に自身もラッパーになり、AbemaTVの「シンデレラMCバトル」に応募して受かり、番組出演を果たしました。

その後、フリースタイルラップバトルのイベント「ADDVANCE」を主催するようになりました。

スギ子の好きなラップは「ビートにガッチリハマったラップ」で、特に影響を受けたラッパーはじょうさんとSALUさんです。

ズキ子のYouTubeチャンネル・ファッションブランド

ズキ子は、2019年12月からYouTuberとしても活動しており、自身のYouTubeチャンネルを開設して動画配信を行なっています。

YouTubeチャンネルの登録者数は2万人を超えています。

ズキ子は自身で「EMPTY TOKYO」というファッションブランドを立ち上げており、パーカー、トレーナー、Tシャツ、帽子、小物などを販売しています。

ズキ子の家族・目標

ズキ子さんの家族構成は、お母さん、8歳年上のお兄さんと3歳年上のお姉さんがいます。

ズキ子は目標について「稼いで親を養うことが目標」と語っています。

スポンサーリンク

ズキ子(ズキコ)のプロフィール

名前:ズキ子(ズキコ)

本名:三田葉月(みたはづき)

生年月日:2002年8月23日

身長:164cm

出身地:群馬県沼田市

在住:埼玉県

学歴:高校中退

職業:ラッパー、YouTuber、イベントのオーガナイザー、アパレルブランドの運営者

趣味:音楽

特技:47都道府県を15秒以内に言える

✔20代未経験向けの転職エージェント【とりあえず登録すべき】※全て無料
マイナビジョブ20's

※圧倒的な知名度。全求人が20代向け。年間20,000人以上の登録者数。無料適性診断テストあり。

【ウズキャリ既卒】

※ブラック企業は徹底排除。フリーター・ニート・既卒の20代に特化している。内定率86%、入社後の定着率93%の実績。

【公式】第二新卒エージェントneo

※未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代フリーターの転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

スポンサーリンク