「SEAMOの詳しい情報が知りたい」

「SEAMOと名古屋出身ラッパーとの関係が知りたい」

この記事はそんな方に向けて書いています。

SEAMO(シーモ)は、愛知県出身ラッパーの中では初の快挙となる「アルバムがオリコンチャート1位にランクイン」「シングルが7作品連続でオリコンデイリーシングルチャートのTOP10にランクイン」という実績があります。

名古屋のラッパーから全国区のラッパーにまで知名度を上げたラップ名人「SEAMO」についての研究結果を報告します。

スポンサーリンク

SEAMO(シーモ)の情報まとめ【楽曲・交友関係・性格】

「SEAMO(シーモ)」は地元名古屋でHIPHOPムーブメントを起こし、全国までその名を届けた愛知県一宮市出身のラッパーです。

シーもネーター時代の活動

SEAMOは1995年からラッパーとして活動を始め、当時は「シーモネーター」というアーティスト名でした。

その後、地元の若いヒップホップアーティストたちと「男塾」というチームを結成して活動していきます。

ちなみに、シーモネーターだった頃も、まわりのラッパーから「シーモ」と呼ばれていました。

2002年に米米クラブの「浪漫飛行」を大胆にサンプリングした「浪漫ストリーム」を引っさげて、ソニー・レコーズからシーモネーターとしてメジャーデビューを果たします。

https://youtu.be/_AwMbaGlpMs

シーモネーター時代は自身の作品だけでなく、nobodyknows+、HOME MADE家族、BENNIE K、ケミストリー、加藤ミリヤ、ケツメイシのRYOなどのアーティストともコラボレーションしていました。

その後、シーモネーターとしてのデビューから約1年が過ぎたころ、所属していたソニー・レコーズから突然の契約解除を通告されました。

当時、SEAMOは引退も考えましたが、再デビューを決意して、地道な売り込みを1年間続けました。

その結果、2005年に新たなレコード会社と契約をすることができて、このときにシーモネーターから「SEAMO」に改名しています。

スポンサーリンク

SEAMOとしての音楽活動と実績

2006年にリリースした楽曲シングル「マタアイマショウ」と「ルパン・ザ・ファイヤー」が大ヒットして知名度が全国区になりました。

さらに、セカンドアルバム「Live Goes On」が2006年10月2日にオリコン週間アルバムチャートで初登場1位を獲得しました。

これは日本のヒップホップアーティストとしては、RIP SLYMEに次いで2番目の快挙です。

人気も知名度も一気に広がった2006年には、NHK紅白歌合戦への初出場も果たしました。

2006年4月の「マタアイマショウ」から、以下のシングルが7作品連続でオリコンデイリーシングルチャートのトップ10にランクインしました。

  • マタアイマショウ
  • ルパン・ザ・ファイヤー
  • Cry Baby
  • Fly Away
  • 軌跡
  • MOTHER
  • Continue

この中でも、2008年5月にリリースした「MOTHER」は、SEAMO史上で最高記録となるウィークリーチャート初登場5位を記録しました。

ちゃんみなが絶大なリスペクト

NAMIMONOGATARI(ナミモノガタリ)にも出演している超人気フィメールラッパーの「ちゃんみな」は、10代の節目になった一曲としてSEAMOの「Continue」を挙げています。

ちゃんみなはインタビューで「小学校6年生の時に、いじめにあっていた。でも、その時の担任がこの曲を紹介してくれて、聴いてみたら私のことを歌っているみたいだった」と語っています。

その後、ちゃんみなはSEAMO本人と直接会う機会があり、そのときは喜びがすごすぎて、号泣してしまうほどでした。

SEAMOと名古屋出身ラッパーの関係

SEAMOの名古屋出身ラッパーとの関係でいうと、HOME MADE 家族、Nobodyknows+ 、AZU、M.O.S.A.D.の"E"qualとは現在も交流があります。

さらに、名古屋HIPHOPの伝説的ラッパーであるTOKONA-Xとも以前は親交がありました。

スポンサーリンク

SEAMOの音楽活動と苦悩

ジャニーズグループのNewsへの楽曲提供、ドラマ主題歌への採用、CMソングの提供、書籍の出版など、ラッパーとして幅広く活動しています。

さらに、ナガシマスパーランドで開催されていた、夏フェス「TOKAI SUMMIT」を発起するなどの地元を盛り上げる活動も行なっていました。

SEAMOは「マタアイマショウ」をリリースしてから、一部のヘッズたちからセルアウトだと言われたりして、SEAMO自身も「自分のことを悪く言うヤツがいても、当然だと思う」と語っています。

さらに、SEAMOは「自分のCDがヒップホップのコーナーに置いていない店があるのは知っている。でも、自分にしかやれないことをやっている自負はあるから。俺が好きな音楽はヒップホップだし、やってきたこともヒップホップで、教えてもらったのもヒップホップだ。だから、俺はヒップホップ・シーンで一番端っこの、変なところにいるヤツだとわかっている。でも、それは狙ってたところでもあるし、自分でそれを望んでるところもある」とも語っています。

SEAMOは事実、"E"qual、SOCKS、Mummy-Dなどの決してセルアウトと呼ばれない、リアルなラッパーたちともコラボして楽曲を出しているので、このことからもSEAMOがヒップホップとしてラッパーから認められていることがわかります。

SEAMOの人気曲を紹介

SEAMO(シーモ)の楽曲で YouTubeで視聴できる人気曲を紹介します。

SEAMO /Cry Baby

SEAMO /大人になりました

SEAMO /心の声

SEAMO×Crystal Boy×KURO×SOCKS /ON&恩

SEAMO /MOTHER

SEAMO /どんなに離れても

SEAMO /キミが教えてこれた事

SEAMO(シーモ)調査結果のまとめ

最後に、SEAMO(シーモ)の調査結果のまとめです。

  • シーモネーターとしてもともと活動していた
  • シーモネーター時代は、nobodyknows+、HOME MADE家族、BENNIE K、ケミストリー、加藤ミリヤ、ケツメイシのRYOなどとコラボしていた
  • SEAMOとしてはアルバムがオリコンチャート1位にランクイン、シングルが7枚連続でオリコンデイリーシングルチャートTOP10にランクインの実績がある
  • 夏フェス「TOKAI SUMMIT」の発起人である
  • ちゃんみなから絶大なリスペクトを受けている
  • 名古屋出身のHOME MADE 家族、Nobodyknows+ 、AZU、M.O.S.A.D.の"E"qualと現在交流があり、以前はTOKONA-Xとも交流があった。
  • SEAMOとして"E"qual、SOCKS、Mummy-Dとコラボしている

SEAMOのプロフィール

名前:SEAMO(シーモ)

愛称:塾長

本名:高田 尚輝(たかだ なおき)

生年月日:1975年10月31日

血液型:A型

出身高校:名城大学附属高等学校

出身大学:愛知学院大学文学部宗教学科

好きな野球チーム:中日ドラゴンズ

趣味:競馬、スロット、麻雀

好きな食べ物:コロッケ、湯豆腐

✔20代未経験向けの転職エージェント【とりあえず登録すべき】※全て無料
マイナビジョブ20's

※圧倒的な知名度。全求人が20代向け。年間20,000人以上の登録者数。無料適性診断テストあり。

【ウズキャリ既卒】

※ブラック企業は徹底排除。フリーター・ニート・既卒の20代に特化している。内定率86%、入社後の定着率93%の実績。

【公式】第二新卒エージェントneo

※未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代フリーターの転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

スポンサーリンク