UMB名古屋優勝の実績がある名古屋出身のラッパー「 K.Lee(ケーリー) 」についての研究結果を報告します。

スポンサーリンク

K.Lee(ケーリー)の情報まとめ【UMB2008名古屋優勝】

「K.Lee(ケーリー)」は名古屋市港区出身のラッパーで、東海エリアのヒップホップシーンを支えて来たHIPHOPクルー「BB9」のMCです。

K.Leeのラップは、クールさとタイトさを兼ね備えており、詩的で巧みなリリックの中に強烈な熱量とノスタルジーを感じられるのが特徴です。

ほかのラッパーからも絶大な支持を得ており、呂布カルマをはじめ、多数のアーティスト作品に客演で参加をしています。

K.Leeは、まわりに流されず地に足の着いた説得力のあるラップができるので、BB9としても、ソロとしても、コンスタントにライブ活動を行い、独自の世界観を広げることでファンを増やし続けてきました。

K.LeeのBB9としての活動

K.Leeが所属するHIPHOPクルー「BB9(ピービーキュウ)」は、1999年から名古屋を中心に活動しており、メンバーはbravoo(MC)、FRANZ(MC)、B-eat(MC)、Jiraw-mano(DJ)で構成されています。

ライブ、音源、フリースタイルのどれを取っても東海地区にはいない存在として、地元名古屋をはじめ地方各地から注目されていました。

BB9は名港Recordingsというレーベルからミニアルバム「時のすぎゆくまま」をリリースしています。

K.Leeのソロとしての活動

K.Leeは、ソロとしてのアルバム「DEFTOPIA」をリリースしています。

このアルバムは、名古屋・東海のヒップホップの表と裏、光と影を見続けてきたK.Leeだからこそ表現できる「ストリートカルチャーで生きる人間の生々しい感情」が詰まったアルバムになっています。

さらに、K.Leeと交流がある呂布カルマ、YUKSTA-ILL、TOSHI蝮などが客演で参加し、かなり魅力的な一枚に仕上がっています。

K.Leeは現在、呂布カルマ主宰のレーベル「JET CITY PEOPLE」に所属して活動しており、このアルバムもJET CITY PEOPLEからリリースしています。

K.LeeはUMB2008名古屋予選の優勝者

K.LeeはバトルMCとしても知られており、UMB2008名古屋予選優勝、UMB2009名古屋予選準優勝、UMB2015愛知予選ベスト4という輝かしい成績を残しています。

スポンサーリンク

K.Lee(ケーリー)調査結果のまとめ

最後に、K.Lee(ケーリー)の調査結果のまとめです。

  • 名古屋市港区出身のラッパー
  • 名古屋のHIPHOPクルー「BB9」のMC
  • K.Leeのラップは強烈な熱量とノスタルジーが特徴
  • 呂布カルマなどの多数のアーティスト作品に客演で参加している
  • ソロアルバム「DEFTOPIA」をリリースしている
  • 呂布カルマ主宰のレーベル「JET CITY PEOPLE」に所属している
  • UMB2008名古屋予選優勝の実績がある
✔20代未経験向けの転職エージェント【とりあえず登録すべき】※全て無料
マイナビジョブ20's

※圧倒的な知名度。全求人が20代向け。年間20,000人以上の登録者数。無料適性診断テストあり。

【ウズキャリ既卒】

※ブラック企業は徹底排除。フリーター・ニート・既卒の20代に特化している。内定率86%、入社後の定着率93%の実績。

【公式】第二新卒エージェントneo

※未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代フリーターの転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

スポンサーリンク