東海HIPHOPシーンの新世代の中心的存在で、愛知県小牧市出身のラッパー「CAMPANELLA(カンパネルラ)」の情報をまとめたので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

CAMPANELLA(カンパネルラ)の情報まとめ【愛知の新世代】

「CAMPANELLA(カンパネルラ)」は愛知県小牧市出身のラッパーで、東海ネオシーンのHIPHOPを牽引する中心メンバーです。

CAMPANELLAの名前の由来は、宮沢賢治の小説『銀河鉄道の夜』の登場人物からきており、「CAMPY」という愛称でも知られています。

CAMPANELLAは、多数の個性派ラッパーたちがしのぎを削る東海エリアで頭角を現してきたこともあり、オリジナリティの高いフロウと唯一無二のリリックで、かなりディープな世界観を創り出せるラッパーです。

CAMPANELLAは1987年生まれです。

愛知県を代表するラッパー「TOKONA-X」に大きな衝撃を受けて、その後、16歳からラッパーとして活動をスタートしていき、オムニバスやコンピ、ネット上のフリー音源などで、その知名度を高めました。

地元の同世代ラッパー C.O.S.A.と共同で制作したアルバム「コサパネルラ」をきっかけに東海地区から全国へと知名度を広げました。

2012年にはネオ東海シーンを共に盛り上げてきたラッパーのTOSHI蝮(トシマムシ)と制作したアルバム「CAMPY&HEMPY」でパッケージ・デビューを果たします。

その後、2013年5月には、DJ ISSO&CAMPANELLA名義のアルバム『HOPE IS NO HOPE』で全国デビューを果たします。

スポンサーリンク

CAMPANELLAがラッパーになったきっかけ

CAMPANELLAがヒップホップを聴くようになったのは、小学校高学年の時に流行っていた「Dragon Ash」や、中学1年生の時に聴くようになった「RIP SLYME」がきっかけで、その当時から何となくリリックを書き始めていました。

その後、本気でラッパーを目指すようになる決定的な出来事は、高校1年生の時に名古屋の野外イベントで観た「TOKONA-X(トコナエックス)」でした。

CAMPANELLAはTOKONA-Xのことを以前から知っていましたが、実際にTOKONA-Xを生で観た時の容姿や雰囲気がめちゃくちゃ格好いいと思い、それに大きな衝撃を受けて、自身もラッパーとして本格的に活動するようになります。

CAMPANELLAがラッパーとしての活動を始めたのは16歳の頃で、先輩に紹介してもらったクラブ「WALL」で行ったライブがはじまりです。

その頃から同じ地元出身でトラックメイカーのRAMZAやFree Babyroniaと一緒に活動しており、当時は二人ともラップをしていました。

その後、名古屋を代表するHIPHOPレーベルであるRCslum RECORDINGS主催のパーティー「METHOD MOTEL」が開催されるようになり、このパーティーはのちに名古屋のHIPHOPシーンを変える重要な要素になったと語り継がれます。

CAMPANELLAがこのパーティー「METHOD MOTEL」で、TOKONA-Xに次ぐ二回目の大きな衝撃を受けたのが、YUKSTA-ILLが所属する三重県のヒップホップグループ「TYRANT」で、当時の東海シーンにさまざまなきっかけをつくったのがこのグループでした。

20代前半の頃にTYRANTのライヴを観て以降、CAMPANELLAはTYRANTの背中を見ながら活動するようになりました。

CAMPANELLAとC.O.S.A.(コサ)の関係

CAMPANELLAは、同じ愛知県のラッパーC.O.S.A.(コサ)と18歳の時に初めて出会っており、C.O.S.A.は同世代のラッパーの中でも頭ひとつ抜けた存在で「自分も負けたくない」と思って活動していました。

いまやC.O.S.A.は全国区のラッパーになりましたが、途中でビートばかり作っていてラップを休んでいた時期があったので、それまで注目されなかったが、ラッパーとしては昔からヤバかったから今の状況は当然だ、とCAMPANELLAは語っています。

2011年6月3日に、CAMPANELLAはC.O.S.A.とのユニット「COSAPANELLA」から手売りメインの『The Cosapanella from Mdm』を発表しています。

CAMPANELLAのアルバム「PEASTA」

CAMPANELLAが2016年にリリースしたアルバム「PEASTA」は、愛知県小牧市の商業施設の名前を使っているのですが、これは地元に戻ったタイミングだったことや、同じ地元出身のトラックメイカーRAMZAやFree Babyroniaとは、昔から小牧市のPEASTAでつるんでいたことが影響しています。

CAMPANELLAにとって「PEASTA」は原点回帰的なアルバムになっています。

このアルバムは、自身が主宰するイベント「MADE DAY MAIDER」の名前をレーベル名に掲げてリリースしています。

CAMPANELLAのリリック

CAMPANELLAのリリックは「物事に対して、素直にリリックを書く」というスタイルで、普通に生きている中で誰もがブチあたるような問題をそのまま表現しているのが特徴です。

人間は日々悩み、日々葛藤しているからこそ、誰もが暗い一面を持ち合わせていて、それらを独自の世界観で表現しています。

CAMPANELLAは多種多様なビートに対して、センスとユーモアを兼ね備えたオリジナリティの高いライムとフロウを乗せることができるラッパーとして、日本のHIPHOPシーンに大きな衝撃を与えている存在です。

「TOKAIの新世代の旗手」という異名を持っています。

スポンサーリンク

CAMPANELLAのHIPHOPスタンス

2014年にアルバム「VIVID」を出してから、ラップ中心の生活ができるようになり、平日はサラリーマンをやって週末になったら着替えてラッパーとして街に出る、という生活ではないHIPHOP中心の人生を送れるようになっていきました。

CAMPANELLAはこれを「よりラッパーに近づいた」と言っており、この頃から楽曲のリリックや作風にも変化が見えるようになりました。

CAMPANELLAは「怒りは誰でも表現できるけど、柔らかさは誰にでも表現できるものではない」という思想を持っており、トラックメイカーのRAMZAやFree Babyroniaとは、そのような楽曲を中心につくっています。

CAMPANELLAは楽曲やリリックについて「ある程度の矛盾が生じてもいい」という考えを持っており、生きていれば様々な気分になることもあるので、その時に感じたことを素直にリリックに書き起こしていくというスタンスで活動しています。

「ラッパーやアーティストとはこうあるものだ」という像を意識して自分を取り繕うのではなく、あくまでも自然体で生きる延長戦にヒップホップがあるというのが、CAMPANELLAのヒップホップスタンスなのです。

CAMPANELLAのラッパー活動年表

CAMPANELLAのラッパーとしての活動年表は、以下のとおりです。

  • 2011年、手売りをメインにC.O.S.A.とユニットCOSAPANELLAとして『The Cosapanella from Mdm』をリリース。CAMAPANELLAとしてフリーのDLアルバム『DETOX』をオンライン上でリリース。鷹の目と共に『DETOX』のリミックス版である『RETOX』をリリース。
  • 2012年、オンライン上でのラップコンテスト『INTER HOOD第2回』にて優勝して2連覇達成。TOSHI蝮との共作でアルバム『CAMPY&HEMPY』をリリース。
  • 2013年、DJ ISSO&CAMPANELLAとしてオフィシャルミックスCD『HOPE IS NO HOPE』をリリース。
  • 2014年、自身初となるソロ名義での1stフルアルバム『VIVID』をリリース。
  • 2015年、SLUM RCのアルバム『WHO WANNA RAP』に参加。
  • 2016年、Apple Music内『今週のNEW ARTIST』に選出。ソロ名義での2ndアルバム『PEASTA』をリリース。
  • 2017年、EGO-WRAPPIN'の中納良恵をゲストに迎えた『PELNOD feat.中納良恵』リリース。Young Juvenile Youthのデビューアルバム『mirror』の「when(feat. CAMPANELLA)」に参加。

CAMPANELLAの人気曲まとめ

CAMPANELLAの人気曲をまとめて紹介します。

Campanella - PELNOD feat. 中納良恵(Prod by JJJ)

Campanella - Douglas fir (Prod by Ramza)

Campanella - ChaMPion JOKE

STUTS - Furious feat. Campanella & KID FRESINO

Campanella - Indigo 

CAMPANELLA feat.OJIBAH,BRON-K / BAMBOO STEP

STUTS - Sticky Step feat. 鎮座DOPENESS & Campanella 

✔20代未経験向けの転職エージェント【とりあえず登録すべき】※全て無料
マイナビジョブ20's

※圧倒的な知名度。全求人が20代向け。年間20,000人以上の登録者数。無料適性診断テストあり。

【ウズキャリ既卒】

※ブラック企業は徹底排除。フリーター・ニート・既卒の20代に特化している。内定率86%、入社後の定着率93%の実績。

【公式】第二新卒エージェントneo

※未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代フリーターの転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

スポンサーリンク