名古屋出身のヒップホップアーティスト『Y-クルーズ・エンヤ(ワイクルーズエンヤ)』についての研究結果を報告します。

スポンサーリンク

Y-クルーズ・エンヤの情報まとめ【名古屋出身・エンヤサンの兄】

Y-クルーズ・エンヤは、兄弟ユニット「エンヤサン」の兄で、ソロとしても活動している名古屋出身のラッパー・アーティストです。

R&Bでも日本語ラップでもない、ハイトーンボイスで表現されるY-クルーズ・エンヤの音源は、独自の世界観を持っています。

ヒップホップ、テクノ、ノイズなどのジャンルを多種多様に組み合わせたトラックが多く、一度聴くとクセになります。

Y-クルーズ・エンヤは、 呂布カルマが率いる名古屋のヒップホップクルー「JET CITY PEOPLE」に所属しています。

2013年に1st Album「しらくべくリゾート」をリリースし、2017年2月に2nd Album「Moody Night Cruise」をリリースしています。

これまでに、Y-クルーズ・エンヤは、呂布カルマ、NERO IMAI、ツチヤチカら、ロキノーマルパーソン、MZP a.k.a マジカル頭脳パワー、鷹の目、DJ Nej、Jr.TEA(fromエンヤサン)などのヒップホップアーティストとコラボして、楽曲を制作しています。

Y-クルーズ・エンヤのエンヤサンとしての活動

Y-クルーズ・エンヤは、弟のJr.TEAとともに「エンヤサン」という実の兄弟コンビのユニットとして活動しています。

「息の合った掛け合い、ミドルなテンポ、ネタのバリエーション。どこをとっても心地よく、前向きでも後ろ向きでもない横向きスタイル。」というのをウリにしています。

エンヤサンとしては、多数の楽曲をリリースしており、イーオンのCM曲を制作するなどの実績があります。

また、エンヤサンはMZPとともに「エンヤサンはMZP」名義で活動もしており、楽曲も多数リリースしています。

エンヤサンの楽曲については、2012年に「まさかサイドカーで来るなんて」を発表したのをきっかけに、2014年に「新宿駅出れない」「寄せて上げてLP」をリリース。
2015年12月23日に初のフルアルバム「ドアノブ」をリリースしました。

さらに、2016年09月23日に7インチアナログ盤「頬つねったら/もっかいHOO'15 feat.BIKKE(やけのはらREMIX)」、2017年10月25日に2ndフルアルバム「大メインクライマックス」、2018年05月23日にアコースティックAL「まさかサイドカーで来るなんて2」、2018年9月26日にエンヤサンとMZP名義の「BED IN BAD BOY」、同名義で2019年7月3日に1stアルバム「Fake Dreamin'」をリリースしました。

Y-クルーズ・エンヤのMCバトル

Y-クルーズ・エンヤはアーティスト活動のほかに、バトルMCとしても活動しています。

これまでに、戦極MCBATTLEや戦極東海獏丸祭などの数々のラップバトルの大会に出場し、爪痕を残しています。

Y-クルーズ・エンヤのラジオ番組

Y-クルーズ・エンヤは、弟と一緒にラジオ番組「エンヤサンのずっとはじめまして!」のラジオパーソナリティも務めています。

ラジオ番組の中では、弟のJr.TEAが賭けていたというボートレースを、番組中に見るという公私混同の感じがゆるくて面白いです。

ちなみに、この実況をさせられたのは、当日のゲストとして出演していたMZP a.k.a マジカル頭脳パワーで、この時のボートレースの結果は負けでした。

Y-クルーズ・エンヤの趣味はボートレースで、3レース中3レースを的中させたことがあります。

Y-クルーズ・エンヤはラジオ番組の中で、Netflixの番組「あいのり」に出演していた女性のでっぱりんの面白さについても語っており、でっぱりんを見るためだけでもNetflixに入る価値があると言っています。

また、映画のおすすめコーナーもあり、「フライトナイト」などを紹介しています。

エンヤサンの2人は、兄弟でけんかをすることはほとんどなく、ラジオ番組の中でも2人の息の合ったやりとりが、ゆるくて面白いと好評です。

このラジオ番組「エンヤサンのずっとはじめまして!」は、毎月第1・3金曜日の23時〜24時に放送されています。(第2・4金曜は再放送となります)

Y-クルーズ・エンヤとツチヤチカらによるイタズラ

Y-クルーズ・エンヤは、ツチヤチカらと一緒に、MZP a.k.a マジカル頭脳パワー(通称:テリー)に対して、イタズラをしていました。

当時、テリーは「ズーム」という名前でFilmarksに映画の口コミを投稿しており、毎回口コミの最後に「ズーム」という名前で締めくくるという投稿をしていました。

Y-クルーズ・エンヤとツチヤチカらは、この投稿に対して、投稿の度に「このズームっていりますか?」「ズームっていったい何なんですか?」というような投稿をしつこくするというようなイタズラをしていました。

その投稿が怖くなったテリーは、その投稿者をブロックし、そのブロックしたことをTwitterでつぶやきました。

そうすると、「ブロック案件承ります」という、訳の分からないアカウントからメッセージが届きました。

テリーは一応相談することにしたのですが、細かく事情を聞いてきたわりには、「まぁ、そういうこともありますよー」というあっさりした対応をされたと言っています。

実は、これもまたツチヤチカらとY-クルーズ・エンヤの仕業でした。

ちなみに、ツチヤチカらがイタズラ用につくっていたFilmarksのアカウントは「たこ」という名前で、視聴していた映画がすべて「男はつらいよ」だったので、それがめちゃくちゃ怖かったとテリーは語っています。

しかも、そのイタズラのことを知らされたのが、だいぶ後になってからのラジオ番組中で、テリーは「マジっすか!?何やってるんですか!?」とかなり驚いており、それをY-クルーズ・エンヤが「あれはめっちゃおもろかった!」とめちゃくちゃ笑っていました。

Y-クルーズ・エンヤの楽曲まとめ

Y-クルーズ・エンヤの楽曲をまとめて紹介していきます。

Y-クルーズ・エンヤのプロフィール

名前:Y-クルーズ・エンヤ

本名:円谷友一

所属:JET CITY PEOPLE

ユニット:エンヤサン

Y-クルーズ・エンヤのtwitter:@Enya3

エンヤサンのHP:http://enya-sang.net

✔20代未経験向けの転職エージェント【とりあえず登録すべき】※全て無料
マイナビジョブ20's

※圧倒的な知名度。全求人が20代向け。年間20,000人以上の登録者数。無料適性診断テストあり。

【ウズキャリ既卒】

※ブラック企業は徹底排除。フリーター・ニート・既卒の20代に特化している。内定率86%、入社後の定着率93%の実績。

【公式】第二新卒エージェントneo

※未経験OKの求人5000件以上。中卒・高卒・大学中退の20代フリーターの転職に強い。10時間以上の手厚いフォロー。

スポンサーリンク